「自動車の移転って何だろう?? 何を移転するのかな??」

普通自動車の【移転登録】とは?

「移転登録」とは、名前が分かりにくいのですが、「名義変更」のことです。
つまり、車を中古で買った時など、旧所有者から新所有者へ車の名義を変更する手続きのことです。

名義を変えなくても新所有者が車を使うことはできますが、自動車保険に加入したり、税金を支払う際に不都合が出てきてしまいます。
中古で車を手に入れたら、すみやかに名義変更の手続きを行いましょう。

申請に必要な書類

必要書類注意事項
申請書(※)
手数料納付書(※)
③車検証有効期間のあるもの
④旧所有者、新所有者の印鑑証明書発行後3か月以内のもの
譲渡証明書記載例はこちら
委任状代理申請の場合
⑦新所有者の車庫証明書使用の本拠の位置変更の場合のみ
交付後40日以内のもの

(※)弊所に申請代行を依頼する場合は、不要です。
状況により、上記以外の書類を求められる場合があります。

①申請書

移転登録の申請書です。
一覧表よりダウンロードできますので、記入してみましょう。
(運輸支局にも用紙はあります)

②手数料納付書

登録手数料を納付するための用紙です。
こちらも上記一覧表よりダウンロードできます。 (運輸支局にも用紙はあります)
手数料は現金を持って行って、運輸支局内で印紙を購入してこの用紙に貼ります。

③車検証

現在(旧所有者)の車検証です。原本が必要です。
車検の有効期間内であることを確認しましょう。

④印鑑証明書(旧所有者、新所有者)

発行から3か月以内の旧所有者と新所有者の印鑑証明書が必要になります。
原本を持参しましょう。

⑤譲渡証明書

譲渡人(旧所有者)の実印を押してください。
上の一覧表よりダウンロードできますので、記載例をもとに記入してみましょう。

⑥委任状

代理人に申請を依頼する場合のみ必要です。
新旧所有者の実印を押した委任状を一緒に送ってください。

⑦車庫証明書(新所有者)

旧所有者から新所有者への住所変更がある場合のみ必要です。
車庫証明は有効期限があり、交付から40日以内のものです。

詳しくはこちらから

車庫証明の取り方

手数料

登録には、以下の手数料がかかります。現金で持って行きましょう。

変更登録500円
ナンバープレート代1,460円

※ナンバープレート代は、管轄地域が変更となり、ナンバー変更が必要な場合のみ
※上記以外に環境性能割がかかります。