親から軽自動車を譲ってもらうことになりました!
名義変更ってどんな書類が要るのかな?

ふじい行政書士

愛知県で車の手続きを専門に行っている行政書士です!
このサイトでは、軽自動車の名義変更などで必要となる書類をまとめてダウンロードできます。
普通自動車とは書類が違いますので、注意しましょう!
また、手続によって必要書類はちがってきますので、ご自身のケースに当てはめて準備しましょう!

ディーラーさんから車を買う場合は、登録手続きもディーラーさんがまとめてやってくれますが、家族や知り合いから軽自動車を譲ってもらう場合は、自分で手続きできないかな?と思いますよね。

軽自動車は普通自動車と比べて、必要書類も少なく、ディーラーさんに依頼しなくてもご自身でできる手続きだと思います。

このサイトでは、必要書類をすべてダウンロードすることができ、詳しい書き方も掲載しています。
まずは、書類のダウンロードから始めてみましょう!

【この記事の信頼性】
車の手続きを専門に行っている行政書士自らが書いています。
・実際に、毎日のように車の手続きを業務として行っており、経験に基づいたアドバイスを記載しています。
・建前と本音(実務)をあわせて掲載しており、単なる知識だけではなく、実際の手続きでお役に立てます。

まずは軽自動車登録の種類について

軽自動車登録には、色々な種類があります。
たとえば、所有者の名義を変える場合は【名義変更】、引っ越しなどで住所変更をする場合は【住所変更】といった感じです。
手続の種類によって、必要な書類がちがってきますので、まずは手続きの種類について調べてみましょう。

ご自身の軽自動車登録の種類について、確認される方はこちらから

軽自動車登録の種類について

必要書類の入手について

自動車登録に必要な書類は以下の方法で入手することができます。

【登録書類の入手方法】
①陸運局(検査協会)で紙の書類をもらってくる
②軽自動車検査協会のサイトからダウンロードする
③当サイトからダウンロードする
  ←おすすめ!

当サイトでは、登録に必要な書類をまとめてダウンロードすることができます。
陸運局に行ってから書類をもらって、その場で書いてもいいですが、できればあらかじめ記載したものを持参するようにしましょう!

申請書類一式

名義変更

車の所有者の名義を親から私に変更するのって、どんな書類が必要ですか?

ふじい行政書士

まずは、申請書、車検証、住民票といったところですね。
それ以外にも状況によって追加で必要となるものもありますよ。
管轄が変わる場合はナンバープレートの変更も必要ですよ!

必要書類注意事項
申請書
②車検証原本
③新使用者の住所証明書発行後3か月以内のもの
委任状代理申請の場合
⑤ナンバープレート管轄変更の場合

※状況により、上記以外の書類を求められる場合があります。

名義変更について詳しくはこちらから

住所変更

必要書類注意事項
申請書
②車検証
③住所証明書発行後3か月以内のもの
委任状代理申請の場合
⑤ナンバープレート管轄変更の場合

状況により、上記以外の書類を求められる場合があります。

住所変更について詳しくはこちらから

中古車新規検査

申請審査書
②保安基準適合証
③点検整備記録簿
④自動車検査証返納証明書
⑤新使用者の住所証明書発行後3か月以内のもの
⑥自動車損害賠償責任保険証明書
自動車重量税納付書
委任状代理申請の場合
⑨ナンバープレート管轄変更の場合

状況により、上記以外の書類を求められる場合があります。

新規検査について詳しくはこちらから