まずは一番基本となる申請書からですね!

ふじい行政書士

車検証の情報が必要になりますので、準備しましょう!
記載する内容はそんなに難しくありませんが、一文字でも書き間違えると、車の名義変更などができなくなりますので、慎重に書き写していきましょう!


車庫証明の申請書は県ごとに異なります。
ここでは、愛知県の車庫証明申請書の書き方をご説明致します。

【申請書のダウンロード】がまだの方はこちらから

愛知県の申請書の場合、PDFを印刷して手書きしてもいいですし、Excelに入力して印刷でもかまいません。
Excelに入力する場合、「車庫証明の申請書」(1~2枚目)と「標章交付申請書」(3~4枚目)が一つになっており、1枚目に必要事項を入力すると、自動的に2~4枚目に反映されるという便利な仕組みになっています。

印刷は1~4枚目をすべてA4にカラーで印刷しましょう。

それでは、各項目の具体的な書き方をご説明いたします。
お手元に車検証など車の情報がわかるものを準備し、転記していくだけです。
ただし、1文字でも書き間違えると、車の名義変更などができなくなりますので、慎重に書き写しましょう。

①車名

トヨタや日産など、車を販売している会社車検証の通りに書きます。
「トヨタ」、「ニッサン」などはカタカナで、「三菱」は漢字で書きます。

アクア、カローラなど車種のことではないので、ご注意を。

②型式

車検証などを確認し、その通りに記載します。

③車台番号

②同様、車検証の通りに記載します。

④自動車の大きさ

②③同様、車検証の通りに記載します。
愛知県の場合、小数点以下は不要です。
センチメートル単位となっていますので、単位に十分気を付けましょう。

⑤自動車の使用の本拠の位置

個人の場合

一般の方であれば、居住地を記載します。
住民票と同じ場合が多いと思いますが、単身赴任等で住民票を移していない場合、居住地を記載します。
これは、次の「保管場所の位置」と2km以内の必要があるためです。

法人等の場合

実際に営業を行う事務所の所在を記載してください。(本社、支社等)
会社役員や社員の居住地等は、本拠の位置とはなりませんので、ご注意を。

⑥自動車の保管場所の位置

車庫の所在地を記載してください。
⑤と2km以内の必要があります。

⑦保管場所標章番号

以前、車庫証明を取ったことがあり、「本拠の位置」と「保管場所」がともに同じ場所に新しい車を置く場合、記載します。
これを記載することで、所在図を省略することができます。
該当しなければ、空欄のままで。

⑧管轄警察署名

「警察署長殿」の前に、管轄の警察署名を記載します。

⑨申請者

個人の場合

住民票の住所、氏名をそのまま記載し、電話番号を書いてください。
住民票の住所と居住地が異なる方も、住民票の住所を記載してください。

令和3年より、申請書への押印は不要となっています。(押してもOK)

上図の見本には無いですが、氏名のフリガナも忘れずに。(書いてないと警察署窓口で指摘されます)
また、申請日は記入日ではなく、実際に警察署の窓口に申請に行った日を書くので、空欄のままにしておきましょう。

法人の場合

登記簿または印鑑証明書の所在地、法人名、代表者の役職、代表者名、電話番号を記載します。
代表者の役職や代表者名が忘れやすいので、注意してください。
スタンプ印や印字でもOKです。

法人の場合も押印は不要です。
(押してあってもOK。愛知県の場合、印鑑証明書の添付は不要です。)

⑩所有形態

該当するものいずれかに〇をします。

<車庫の場所>
・自分だけの土地 ⇒ 自己単独所有
・他人の土地 ⇒ その他
・共有地 ⇒ 共有

⑪自動車登録番号

現在使用している車の登録番号をそのまま使用する場合は、記載してください。
該当無ければ、空欄のままで。

⑫連絡先

不明点があると連絡が来ますので、氏名、住所、電話番号(日中つながるもの)を書いておきます。

まとめ

車検証の情報を書き写すだけなので、それほど難しくはないと思います。
ただし、実際の申請でも、たまに書き間違えている場合があり、委任状が無いと再度書き直してもらうケースがあります。
記載した内容をもう一度確認し、誤りがないよう注意しましょう。

また、標章交付申請書も手書きする場合は、車庫証明申請書と同じ内容で記載します。
(※日付は受領日なので、空けておいてください)


お気軽にお問い合わせください。0587-50-9878受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日含む ]

お問い合わせ